ジェイコブス晶の出身高校は3つ!ハワイ大学までの経歴を紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
ジェイコブス晶・高校
スポンサーリンク

20歳ながら、パリ五輪・バスケットボール男子日本代表メンバーに選ばれた、ハワイ大学のジェイコブス晶選手。

代表チーム最年少ですが、203cmという身長と、思い切りの良い3ポイントシュートで将来を期待されています。

そんなジェイコブス晶選手は、米国人の父と日本人の母に生まれたハーフ。

生後間もなく渡米し、2020年に帰国するまでアメリカで実力を磨いていました。

この記事では、ジェイコブス晶選手の出身高校と、ハワイ大学に入学するまでの経歴ついてご紹介します!

スポンサーリンク
目次

ジェイコブス晶のプロフィール

ジェイコブス晶
  • 名前:熊谷ジェイコブス晶(くまがい じぇいこぶす あきら)
  • 生年月日:2004年4月13日
  • 年齢:20歳(2024年7月現在)
  • 所属大学:ハワイ大学
  • 身長/体重:203cm/101kg
  • ポジション:フォワード

神奈川県横須賀市で、アメリカ人の父と日本人の母との間に誕生。

姉と妹がいます。

ジェイコブス晶選手の父・母など家族の詳細については、こちらの記事をご覧ください。

生後まもなく渡米し、4歳の頃に母の影響でバスケットボールを始めました。

小学生で日本のミニバスにあたるチームに加入。

当時から身長は高かったそうですが、コーチから

「身長はどのぐらい伸びるか分からないから、みんなガードとして練習する方がいい」

というコーチング受けて、小学5年生頃からはPG(ポイントカード)としてコートへ立っていたそうです。

そのおかげで、現在ではPGからSF(スモールフォワード)までこなせるオールラウンダーな選手として成長したのですね。

それでは、出身高校についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ジェイコブス晶の出身高校は3つ

レドンド・ユニオン高校

渡米後はカリフォルニア州ロサンゼルスで生活していたジェイコブス晶選手。

高校は、Redondo Union Highschool(レドンド・ユニオン高校)に入学します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次